トラ子のまんま


うっかり乳がんになっちゃいましたが私は私。
by torakonomanma
プロフィールを見る
画像一覧

再発の不安(病理結果)

というのがなくはないけど、心配してもしょうがないし。
その時考えましょう、ってことで。

ちなみにとっくに出ている術後の病理結果はこんな感じ。
浸潤性小葉癌
ホルモン受容体
 ER Score3b>90%
 Pgr Score3b>80%
 
  →ホルモンレセプター(たっぷり)陽性、よって現在ホルモン療法中。
HER2 Score0  
  →陰性。分子標的薬対象外、このお薬高いらしい!
*Ki-67 1%前後
  →増殖スピードらしい、ごくごくゆっくりさんということ。
*リンパ節転移なし 
  →乳房外へのお出かけガン細胞はいらっしゃらないはず・・・。
Grade 2
  →告知時の細胞診では1って言われてたのになぁ~。

で、再発の可能性としては、10%くらいかな~、とのこと。
低くはないけど、まぁ中くらい。

・・・チュウクライってどんなんでしょうね。

それと印の項目は、術前化学療法(抗がん剤)をした私の場合、正確性がちょっと疑問、もう少し高いかも、もしかしたらリンパ節にもあったかも。
だそうで、敵の正体が正確に掴めていない感が残ります。
でもそれは『術前』を選んだメリット・デメリットのうちで、仕方ない。
メリットとしての抗がん剤の効きっぷり判定としては、思った以上によく効いていた。
親分腫瘍の最大径3.8cmは1.8cmに!
その他子分がいくつかあったけれど最終的に(がんばって?)残っていたのは3つ。合計4個の腫瘍摘出と相成りました。

熱望していた「私にも切り取ったもの見せてくれ」は母に託したデジカメに納められており、執刀医も「ココ!」と指差した状態で写真を撮らせてくれてありました。
乳腺全摘のでろーーーんとした肉の塊の中に白く(白子のよう?)プルンとした親分たちよさらば!
しょぼぼん・・・としょぼくれた状態で切り取られちゃったチクビちゃん、ごめんね。巻き添えくわせちゃって。

病理診断のために切り刻まれた?切れ目が入った?(骨付きカルビを思わせるような・・・)私の大事な切り取られパーツも見せてもらいました(画像でね)。
あーぁ、本当に切り取られちゃったのね、私のおっぱい。
しかも寝ている間に(起きてる間じゃ怖いわ)。

左のおっぱいは大事にしなくちゃ。
その為にも毎日お薬飲んで・・・・・・・・・・・・・・・



と書いてて思い出した!
今朝飲んでない!

こんなことが多いので、最近はポーチの中に予備入れてます。
セーーーーーーーフ (^_-)-☆
[PR]
by torakonomanma | 2012-12-27 10:55 | イザ手術
トラ子です
16人にひとりという乳がん当番してます。でも元気だし、とくに変わったことありません(片乳だけどね)。そんなわたしの日常です。

2011.12乳がん告知(浸潤性小葉癌)→術前化学療法約半年→2012.9右乳房全摘手術(リンパ節転移なし、グレードⅡ)→2012.10~ホルモン療法中(5年の予定) (^○^)
カテゴリ
最新の記事
へいわ
at 2016-12-31 15:12
安曇野スタイル
at 2016-11-05 15:49
大町トレッキング
at 2016-10-30 17:13
緻密
at 2016-10-29 13:04
お食事会
at 2016-10-29 12:58
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
フォロー中のブログ
ブログジャンル
画像一覧